ご挨拶
 特定非営利活動法人こどもと文化協議会・プラッツは、明日の地域社会を未来を担うこどもたちに、強く生きる力と、夢と希望を提供し、こどもの場づくりを支援する法人として、平成15年5月に東京都の認証を得て設立しました。前身である立川キッズ* での8年間にわたるこどものあそびと環境教育に向けたボランティア活動での実績を通し、また近年は海外の団体との交渉・連携も深め、こどもたちに健康で文化的な生活環境を提供する、積極的な活動組織として内外に知られるようになりました。

 現代の特に都市部におけるこどもたちは、便利で豊かな生活物資に囲まれている反面、地域における安全なあそび場の消滅、学校終了後の塾や習い事などによる自分の時間(場)の減少、劣悪な情報の氾濫などにより、五体、五感をのびのびと発達させる機会(場)が大きく失われようとしています。現代のこどもたちに関する問題の多くは、こどもたちに対しての基本的な感覚のケアを怠ってきた、大人社会が生み出した歪みが起因しているのではないでしょうか。

 私たちプラッツは、前身である立川キッズとして8年間こどものあそびと環境教育活動の実践を通して学んできたことを活かすため、またこどもに関わる大人の責務として、地域社会を構成する市民、企業、団体、NPOや行政の皆様との連携やご協力をいただきながら、こどもたちが豊かに育つ「場」づくりやプログラムの提供を通して、地域社会に貢献していく所存です。

 こどもと文化協議会・プラッツは、問題意識と解決意欲を持ったメンバーにより設立されました。
是非より多くの方々に当法人の趣旨をご理解いただき、未来を担うこどもたちのため、厳しいご指導と、あたたかなご支援を賜わりたく、お願い申し上げます。

 プラッツという名称は、デンマーク語のPLADS「場」という言葉からつけました。デンマークをはじめドイツなどヨーロッパでは、こどものための教育環境や福祉がとても進んでいます。日本においても今まさに、こどものための適切な環境づくりが必要であり、それは学校と家庭だけではなく、地域社会を含めての総合的な施策でなければなりません。つまり、こどものための環境づくりとは、地域の住民の意識を高め、よりよい「まちづくり」につなげていくことであると思います。


概 要

登録会員数: 40名(正会員・準会員・賛助会員含む)


沿革・主な活動など
1995年 7月 国営昭和記念公園にて活動を開始(立川キッズ)
1996年 8月 ヨーロッパにて子どもの活動視察(プレイバス・ミニミュンヘン等)
10月 「国営公園の夢プラン'96」参加 イベント『パララ村』を実施
1997年 3月 同コンペ 最優秀賞を受賞
8月 立川市社会教育関係団体として登録
コカ・コーラ環境教育賞 受賞(コカ・コーラ環境教育財団
11月 「夢プラン'97」参加 イベント『ジャングルトレイン』を実施
1998 3月 同コンペ 優秀賞を受賞
4月 事務所を代表宅からカエルハウスに移転
8月 ヨーロッパにて子どもの活動視察(プレイバス・ミニミュンヘン等)
11月 立川国際芸術祭'98にてイベント「子どもとアート」を実施
於;柴崎中央公園(立川市内) 海外アーティトと子供たちの共同制作
1999年 5月 「夢プラン'98」参加 イベント『100mの長ーい絵を描こう』を実施
7〜11月 「立川・子どもとアートプロジェクト」公共地下道壁画制作を支援
11月 「夢プラン'98」特別賞を受賞
9〜11月 立川国際芸術祭'99にて「子どもとアート壁画プロジェクト」を企画・実施
2000年 4〜7月 「立川・子どもとアートプロジェクト」公共地下道壁画制作第2期を支援
10月 ヨーロッパ視察・研修、「プレイバス国際会議」に出席
11月 立川国際芸術祭2000・たちかわアーマー(アートマーケット)に出店参加
2001年 4〜8月 「立川・子どもとアートプロジェクト」公共地下道壁画制作第3期を支援
5月 第1回プレイバス活動「あそびの王国」を実施
7月 第2回プレイバス活動「あそびの王国」を実施
9月 コカ・コーラ環境教育賞発展賞 受賞(コカ・コーラ環境教育財団
11月 第3回プレイバス活動「あそびの王国」を実施(立川市社会福祉協議会共催)
12月 第4回プレイバス活動「あそびの王国」を実施
2002年 3月 第5回プレイバス活動「あそびの王国」を実施
7〜8月 「立川・子どもとアートプロジェクト」公共地下道壁画制作第4期を支援、完成
9月 立川舞台芸術フェスティバル「古民家園・音のワークショップ」協力参加
2003年 5月 新たにNPO法人こどもと文化協議会・プラッツを設立
5月 ハワイ、チルドレンズディスカバリーセンター視察
7月 あそびの王国「インディアンになっちゃ王!」実施
2004年4月
立川国際芸術祭2004、「あそびの教室・アートで変身」実施
2004年 8月 篠山チルドレンズミュージアム他、こどもの施設等を視察
2004年10月 立川市古民家園・雅楽コンサート(協力、支援)
2004年11月
〜2005年3月
立川駅東地下道壁画製作プロジェクト(立川市より委託)実施
2005.12.17(土) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 立川市・上砂会館ホール
2006. 2.26(日) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 埼玉県さいたま市・プラザイースト多目的室
2006. 8.5(土) あそびの王国・みんなでデッカイ絵をかこう!(たまがわ・みらいパーク サマーイベント)
たまがわ・みらいパーク(旧立川市立多摩川小学校)
2006. 9.17(日) 立川市古民家園・能とフルートと打楽器のコンサート/能の体験塾(協力、支援)
2006.10.22(日) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 横浜市立常盤台小学校体育館 
2006.12.16(土) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 立川市・第9小学校体育館 
2007.11.11(日) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 横浜市立常盤台小学校体育館 
2007.12.16(土) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 立川市・上砂会館ホール
2008.11.11(日) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 横浜市立常盤台小学校体育館 
2008.12.15(土) プレイバス/つくる・かんじる・あそびの王国 立川市・上砂会館ホール
2008.7〜

たまがわ・みらいパーク『ミニ立川』企画制作(プレイスタッフ/子どもスタッフ育成事業)
『ミニ立川』実施(11月23〜25日)以後通年活動として継続中

2011.4.1 事務所所在地を立川市上砂町に移転
   

協賛・協力・支援 (敬称略)
1995〜 国営昭和記念公園 (財)公園緑地管理財団/昭和管理センター
団体の活動開始から今日に至るまで、相互に協力してきました。
1995〜 立川市社会福祉協議会
(市民活動センターたちかわ)
活動全般にわたり、ご支援頂いています。
2001〜 東京学芸大学 教職系の授業の一環としてボランティア活動に参加
2001、2008 日本財団 事業の助成金をご協賛いただいています。
2005〜 イオン株式会社

昭島イオン/ジャスコ・幸せの黄色いレシートキャンペーンに登録しています。 毎月11日、当団体の箱に入った黄色いレシート金額の1%分の商品を毎年寄贈頂いています。

2006.12 プラス株式会社 社団法人 日本フィランソロピー協会の仲介により、机56台、椅子192台を寄贈いただき、たまがわ・みらいパークに設置。
2006〜 社団法人 日本フィランソロピー協会 企業協賛情報、協賛の仲介、助成金情報などご支援をいただいております。
2007、2008 全労済 地域貢献助成事業により助成金をいただいています。
2007、2008 真如苑 Shinjoプロジェクト市民活動公募助成により助成金をいただいています。
2008 日本たばこ産業株式会社 青少年育成に関するNPO助成事業により助成金をいただいています。
2010 明治安田生命 チャリティーコンサート募金よりご寄付をいただきました。